About us

会社概要

About us

会社概要

タイトルの装飾

Message代表あいさつ

代表取締役社長 用正 賢治

私たちは、「3つの思い」を大事にし、
これまでも、これからも一歩ずつ歩んでいきます。

「社会への思い」

社業である容器のリユースやマテリアルリサイクル等を通じて、少しでも環境問題の解決・温室効果ガスの削減に寄与できればと考えております。

「お客様への思い」

設備投資および改善により、最新の技術で常に品質向上を目指し、お客様の満足していただく製品をお届けするとともに、お客様の課題やニーズに寄り添い、ともに解決策を考えるパートナーでありたいと考えております。

「従業員への思い」

安全、快適、働き甲斐のある職場を目指し、かつ社業を通じて経験する様々な課題解決を通じて、会社のみならず従業員個人の成長も実感できる組織でありたいと考えております。

代表取締役社長用正 賢治

タイトルの装飾

Company & History会社情報・沿革

会社情報

社 名
旭ドラム株式会社
代表者
用正 賢治
創業年月
1926年4月
資本金
10,000,000円
所在地
〒658-0024 神戸市東灘区魚崎浜町7番
TEL
078-431-2521
営業品目
  • ・新古ドラム缶の売買および洗浄加工
  • ・1tコンテナ(ポリ・SUSを含む産業容器全般)の売買および洗浄加工
  • ・上記に付帯する一切の業務
  • 許可関連
  • ・廃棄物再生事業者登録工場
  • ・危険物運搬容器確認工場
  • ・UN基準危険物容器確認工場
  • ・ISO9001登録事業所
    登録番号:JQA-QMA13293
  • ・古物商許可番号 第631109900027号
  • 取引銀行
  • ・三井住友銀行
  • ・みずほ銀行
  • ・阿波銀行
  • ・日新信用金庫
  • 加入団体
  • 日本ドラム缶更生工業会
  • 全国缶工業会連合会
  • 公益社団法人 大阪府工業協会
  • 主要
    機械設備
  • ・チャイム整形機
  • ・胴整形機
  • ・ドラム外洗機
  • ・噴射洗浄機
  • ・鎖洗浄機
  • ・ドラム内部乾燥機
  • ・ショットブラスト
  • ・ドラム縦型塗装機
  • ・塗装乾燥機
  • ・自動栓取装置
  • ・リークテスター
  • ・炉筒煙管ボイラー
  • ・コンプレッサー 他
  • 会社沿革

    容器業界において40年の実績をもつ、㈱松本商店の営業内容一切を継承し、特にドラム缶部門の独立専業として新発足いたしまして、各種ドラム缶の洗浄、売買を営み、現在に至っております。

    大正15年04月
    松本商店として創業
    昭和40年03月
    松本商店の営業内容一切を継承し、ドラム専業の旭ドラム有限会社設立
    旭ドラム有限会社の様子 旭ドラム有限会社の様子2
    昭和41年09月
    現住所に工場移転
    平成02年03月
    危険物運搬容器確認工場となる
    平成03年01月
    UN基準危険物容器確認工場となる
    平成04年03月
    新工場完成
    新工場完成の様子 新工場完成の様子2
    平成05年03月
    有限会社より株式会社に変更
    平成07年01月
    阪神・淡路大震災により工場の一部が損壊
    阪神・淡路大震災により工場の一部が損壊 阪神・淡路大震災により工場の一部が損壊2
    平成17年05月
    ISO9001取得
    平成22年08月
    ショットブラスト追加
    平成29年04月
    コンテナ洗浄事業を開始
    タイトルの装飾

    About Logosロゴに込めた想い

    旭ドラムのロゴ

    モチーフは、会社の柱である「Reduce」「Reuse」「Recycle」。
    Asahi Drumの頭文字「A」と「D」を「Reduce」「Reuse」「Recycle」の3本のラインで表現しました。
    また、「A」と「D」の文字をつなげることで、資源を無駄にしない環境ビジネスを表現しています。

    タイトルの装飾

    Environmental Initiatives環境への取り組み

    更生ドラムでCO2削減

    日本ドラム缶更生工業会として、鋼製ドラムの板厚やリユース回数、1サイクルあたりのCO2排出量などを分析し、客観的なデータを示すことで「環境負荷の削減を明確にした」と評価されました。

    日本ドラム缶更生工業会とは

    貴重な鉄資源を有効利用するため、使用済200リッター鋼製ドラムの更生(再生及び改造)を業としたドラム缶更生業者、ドラム缶用部品(口金、バンド等)メーカー、更生処理設備の機械メーカー、及びドラム缶のディーラーで構成された全国組織です。

    日本ドラム缶更生工業会のHPより
    クリティカルレビュー証書

    もったいない!だからもう1回(CO2削減)

    クリティカルレビュー証書

    SDGs 目標12「つくる責任、つかう責任」第5項

    「2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び
    再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する。」

    SDGsとは

    持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
    廃棄物の発生を削減する産業容器のリユース事業は、目標達成への一助となっています。

    タイトルの装飾

    Access本社・工場へのアクセス

    〒658-0024兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町7番

    最寄駅

    タイトルの装飾

    Contactお問い合わせ

    ドラム缶の回収・引取り、発注のご依頼はこちらから。
    小ロットや短納期対応などにも柔軟に対応いたします。
    お気軽にお問い合わせください。

    お電話から

    電話のアイコン

    078-431-2521

    受付時間:平日8:00~17:00

    メールフォームから

    メールのアイコン

    お問い合わせ